• <tr id='dZcc0D'><strong id='dZcc0D'></strong><small id='dZcc0D'></small><button id='dZcc0D'></button><li id='dZcc0D'><noscript id='dZcc0D'><big id='dZcc0D'></big><dt id='dZcc0D'></dt></noscript></li></tr><ol id='dZcc0D'><option id='dZcc0D'><table id='dZcc0D'><blockquote id='dZcc0D'><tbody id='dZcc0D'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='dZcc0D'></u><kbd id='dZcc0D'><kbd id='dZcc0D'></kbd></kbd>

    <code id='dZcc0D'><strong id='dZcc0D'></strong></code>

    <fieldset id='dZcc0D'></fieldset>
          <span id='dZcc0D'></span>

              <ins id='dZcc0D'></ins>
              <acronym id='dZcc0D'><em id='dZcc0D'></em><td id='dZcc0D'><div id='dZcc0D'></div></td></acronym><address id='dZcc0D'><big id='dZcc0D'><big id='dZcc0D'></big><legend id='dZcc0D'></legend></big></address>

              <i id='dZcc0D'><div id='dZcc0D'><ins id='dZcc0D'></ins></div></i>
              <i id='dZcc0D'></i>
            1. <dl id='dZcc0D'></dl>
              1. <blockquote id='dZcc0D'><q id='dZcc0D'><noscript id='dZcc0D'></noscript><dt id='dZcc0D'></dt></q></blockquote><noframes id='dZcc0D'><i id='dZcc0D'></i>
                常徳概況

                常徳市の概要

                Source:常徳市政府◥網 Date:2018-06-02 16:10:44 【Fonts:Small Big


                 常徳市は湖南省の西北部、武陵山のもと、洞庭湖畔の西に位置しており、総面積は1.82万K㎡、人口は587万人である(市街は116K㎡、人口は50万)。現在、武陵、鼎城2区と津市市、安鄉、漢寿、澧县、臨澧、桃源、石門6県を管轄する。常徳市は湖南省北西部の交通の中枢で、エネルギー源の基地及び経済·文化の中心地である。

                 地形は多様で山、丘、平野、湖などすべてがあり、優れた地理条件を有して、自然はとても豊かである。気候は亜熱〒帯季節風の湿潤気候に属し、四季があり、年平均気温は16度~18度で雨量と日照は充足し、土地は非常に肥えており、農業発展条件に恵まれている。各種の動植物は2,472種が発見されていて、その中で、貴重動物は24種類ある。各種の埋蔵鉱物が広く分布し、埋蔵量は多く、品質も高い。百種類近くの埋蔵鉱物が発見され、特に鶏冠石の埋蔵量、品質及び生産高は全国一位である。食塩、黄金、石膏、石炭、石英の生産高は中国でも有数である。また、ケイ素、石膏、大理石、花崗岩、重晶石、ダイヤモンド、滑石、燐、瀝青炭、などの埋蔵量は多い。

                 建国以後、特に改革開放以↘来常徳市は中央政府の指導のもとで、経済発展を遂げ、煙草工場(全国5大煙草工場の一つ)酒造工場、紡績工場、茶の生産工場、電子関連工場など様々な工場があり、この面でも湖南省では高い位置にある。食糧、綿花の生産量は湖南省で第1位を占め、食糧品と紡績を工業の柱とし、機械、電子、建築、化学工業を中心とした多部門にわたる工業システムを形成している。「芙蓉王」という煙草、「武陵」という酒、「徳山大曲」という酒、特殊セメントなど400余りの製品は中国でもとても有名である。

                 常徳市は昔から「雲貴門戸、黔川咽喉」と称された。即ち雲南と貴州への門戸であり、また、貴州と四川の交通の中枢なる都市である。交通機関は現在更に発達している。4C級標準の桃★花源空港にボーイング737、757、マクドネル?ダグラス80、82の大規模の飛行機が着陸することができ、現在すでに北京、上海、広州などへの7便の航路が開通した。枝(湖北枝城市)柳(広西柳州市)、石(常徳市石門県)長(湖南省長沙市)鉄道は市内の七つの県に通じ、焦(河南省焦作市)枝(湖北枝城市)、京(北京)広(広東省広州市)鉄道とつながっている。207号線、319号線国道は省クラスの道を8本つないで、四方八方に通じた近代的な道路ネットワークをなしている。常徳市道路開通距離は6200km以上に達し、水上運送開通距離は2400kmあまりに達している。沅江、醴水に埠頭が36基、年間貨物を扱う能力は1000万トン余りである。客貨船は洞庭湖に直行でき、長江をつないでいる。空港、鉄道、自動車道路、水上運送の立体交通網が形成されている。

                 全市の毎年の発電量は140万kw,都市と農村の電気を満たすことができる。建設中の石門発電所の発電量は湖南省の一位に入る予定であり、第一次工事が完成し、順調に発電を開始した。                                                        

                 通信もよく発達し、既に規模の大きい、技術の進んだ、業務種類の揃った現代化した通信ネットワークを建設し、都市と農村における電話交換機のプログラム自動制御化、伝送のデジタル化を実現させた。さらに全市をカバーするデジタル携帯電話と多メディア通信のネットワークを完成した。

                 近年来、常徳市は海外の先端技術と資金を導入することを重視し、現代的な企業を建設することに力を入れている。優良品質水稲シリーズの23A組合せの技術は全国に広められ、オランダと共同で生産した浚渫船は間もなく国際市場へ輸出される。

                 常徳市は昔から人材が輩出する地である。世界的文ω化人である屈原、陶淵明、劉禹錫が常徳市の山河及び人物を詠った名編傑作を作った。革命家の林修梅、蒋翊武、宋教仁、林伯渠から現代文□ 学家の丁玲、翦伯赞に至るまで、彼らはそれぞれ人類の進歩と発展のために、重大な貢献を収めたのである。

                 常徳市は山も川も美しく、名勝古跡が数多く、全市には国家重点風景名勝地1か所、国家自然保護区1か所、国家森林公園5か所、国家重要文化財保護地4か所がある。人間仙境の桃花源は陶淵明の「桃花源記」のお陰で世界でも有名である。白鷺の故郷である花岩渓、湖南の屋根である壷瓶山、国家森林公園である夹山寺、観光レジャー地である柳葉湖があり、観光資源の最も豊富な地域である。

                 常徳市市政府は投資環境の整備に力を入れ、政策体制、メカニズムと管理システムを強め、政府の機能を発揮し、サービス意識を高め、自らの吸収力と影響力を大いに広めている。常徳市の明日はもっと美しくなるに違いないだろう。どうか常徳市へいらっしゃって下さい!観光なさったら十分楽しめ、きっと後悔させません。更には、共に成功するための投資も歓迎いたします。